出願情報

Q&A

イギリスへの留学、生活、到着時について、よくある質問とその回答をまとめました。

こちらで、イギリス留学を検討・予定している方からよくある質問への回答をご覧いただけます。

あなたがお探しの情報がこちらで得られることを願いますが、もしそうでない場合はお気軽にお問い合わせください。

クリックすると各トピックの詳細がご覧いただけます。

INTOは、世界中の大学とのパートナーシップを持ちながらも独立した経営を行う企業です。INTOは、留学生に英国、中国、米国で学ぶ機会を提供するため、各大学とのパートナーシップを結び、大学進学準備プログラムや英語学習コースを運営しています。

出願の前に、IELTSやTOEFLを受験することをおすすめします。その他の英語能力証明も受付可能です。詳細はお問い合わせください。

UKBAは、EEA圏やスイスの国籍保持者以外の者が6ヶ月以上英国に留学目的で滞在する際に必要となるTier 4ビザの申請のために受験が必要な英語能力証明について、受付可能な試験のリストを公開しています。

コースへの出願時に、同じ出願フォームで滞在施設への申し込みを行ってください。日本における公式出願窓口が、コースと滞在施設双方への同時申し込みをお手伝いします。

滞在施設へのデポジットをお支払いいただくと、ご希望の滞在施設への入居が確定します。滞在施設への入居は申し込み順となります。滞在施設費は全額、コースの開始日の6週間前までに支払いを完了していただく必要があります。

留学生滞在施設の設備は、お選びになるINTOセンターによって異なります。一般的に、INTOの学生滞在施設は以下を備えています:

  • プライベートあるいは共用のバスルーム
  • インターネットアクセス
  • 基本的な機能を備えた共用キッチン
  • ランドリーの設備へのアクセス

授業の時間数は最低20時間となっており、加えて、最低20時間の自己学習が求められます。

ビザ申請が受理されなかった場合、コース開始日の2週間後までに申請不受理を証明する書類をINTOが受け取ることができれば、学費の100%を返金いたします。(General Englishコース, English for University Studyコース及びプリセッショナル英語コースの場合は1週間後まで)

イギリスは世界で最も人気のある留学先の一つであると同時に、世界的に著名な数多くの大学の所在地でもあります。イギリス留学の魅力には以下があります:

  • イギリスでは幅広いコースが提供されており、コースの期間が他国に比べ短く、その分充実した内容となっています。そのため、期間・費用の面で、最も効率的な留学を実現することができます。
  • いつでもどこでも英語に触れることができるイギリスの環境で、英語力を鍛え、より流暢に英語を操ることができるようになります。
  • イギリスの大学は高いレベルの教育と研究で、世界中から優れた評価を得ています。
  • 現代のグローバル社会では多くの企業が、複数の言語を操る語学力や多文化環境下での経験やスキルをもつ人材を求めていることから、留学経験は就職力アップにつながります。
  • イギリスは伝統的に留学生の受け入れが進んでいるため、高いレベルの留学生サポートサービスが期待でき、安心して滞在することができます。
  • イギリスへの留学を通して世界中から集まる仲間と出会い、ともに学び、ネットワークを築くことができ、将来のグローバルなビジネス環境への足がかりとなります。
  • Tier4 ビザ保持者は学期中週10~20時間、休暇期間中フルタイムでの労働が許可されているため、イギリス留学中の学費や滞在費の負担を軽減することができます。

もちろん!下のイラストで、留学で成功するための学習スタイルについてINTOからの13のアドバイスをご紹介します。

留学で成功するための13のアドバイス

留学で成功するための13のアドバイス
INTOとつながりましょう
Like us on Facebook Follow us on Twitter Like us on Facebook Follow us on Twitter